港区の歯周病・インプラント | アーサクリニック
HOME>監修医院

当医院の診療方針

当医院の歯科治療の特徴について
当医院の歯科医療の特徴は、「病気の治療」と「機能回復の手段」を明確に分け、最優先に「病気の治療」を行い、歯や歯周組織の健康を取り戻したあと、必要があれば、生涯一度きりで済むような「機能回復処置」を心がけています。

治療前に十分な時間をかけて、病状とその原因を説明し、さらに治療の優先順位、具体的な治療方針、予後の予測、治療費について説明します。治療は、患者さんがすべてを納得してから、治療の優先順位に従って進めて行きます。

当医院では、現在、いくつかの理由により保険診療は行なっていません。このことは患者さんにとって大きなデメリットになると思います。すべてが自費診療ですから、患者さんの負担を少しでも軽くするために、無駄なことは一切省き、必要最小限度の、そして最善の治療を心がけ、また治療費の透明性も確保しています。

当医院は、「客商売の感覚」では診療はしていませんので、患者さんは「患者様」という「お客」ではありません。患者さんの苦痛や不自由を、一刻も早く取り除いて健康を取り戻し、その健康を生涯に亘って維持・増進していくために、当院では必要なことはすべて行います。患者さんの希望は、そのような当院の基本方針に沿った範囲内で認められます。

当医院と患者さんの目標は一緒です。それは、歯を抜かれるのも神経を殺されるのも避けたい、歯を削られて異物を入れられるのも避けたい、できれば生涯自分の歯のままで過ごしたいという目標です。立場は違ってもお互いに最善の努力をすることによって、それらは必ず達成されるはずです。