港区の歯周病・インプラント | アーサクリニック
HOME>監修医院

| 診療の流れ |

当医院の診療の進め方

診療の流れ

1.診察と説明
診断結果を基に、問題点を整理・分析し、治療の優勢順位を説明し、具体的な治療方針を提示します。

2.治療
疼痛や腫れなどの急性症状がある場合には、応急的に症状の緩和をはかり、その後、本格的に病気の治療が始まります。生涯に亘って、一本でも多くの歯を残すためにも、まずは歯周病生活歯の虫歯の治療が最優先になります。

3.機能回復の手段
病気の治療が完了して、歯や歯周組織が健康になれば、あとは必要に応じて機能回復のために「詰める」「被せる」「ブリッジや義歯を作る」「歯並びを改善する」などの手段を検討します。

4.終了・最終診査
機能回復処置が完了し、問題なく機能していることが確認でき、歯や歯周組織の健康が維持できていれば、歯科治療は終了します。

5.定期健診・定期処置
歯科治療が終了した後は、その健康な状態を生涯に亘って維持・増進させるために、定期的に口腔の健康診断(定期健診)が必要になります。その際に問題がなければ、良い状態を維持するための予防処置(定期処置)を行います。